HSTI骨格調整法

 

HSTI骨格調整法とは?

→骨の歪みを「ポキッ、ボキッ」とはせず、「じんわり」戻す施術法です。



「じんわり」力を加えることで

→施術が正確です。…………………骨が行き過ぎたりする心配がありません。

→施術した骨が安定します。………骨を支える軟骨ごと歪みを直します。

全ての骨の歪みを直せます。……頭蓋骨も手足も歪みを直すことができます。

→施術が痛くありません…………痛みとは本来、身体の危険信号です。

                骨が歪む方向へ力をかけると痛いと感じ、

                直す方向へ力をかけると痛くありません。



施術が正確なことから

骨格の歪みの法則が発見されました。

  骨格の歪みは、頭蓋骨から足の先まで全身でバランスを取っていることが

  わかりました。HSTIではこの法則に従って原因から歪みを直していきます


その結果、施術した骨が安定し、簡単には歪まない強固な骨格構造となります。


生まれたての骨格に戻る!

 
inserted by FC2 system